【歴史】妄想好き現役女子大生かおりん、私の歴史の遊び方《縄文時代編》

みなさん。
はじめまして! 冨士と申します。
山の富士山の富士とよく間違えられます。

わたしの歴史の遊び方・楽しみ方はちょっと独特!?

そんなことはさておき、いきなりですが・・・
みなさんは歴史についてどう思いますか?
歴史は好きでしたか?それとも苦手でしたか?

人それぞれあると思います!暗記するのが苦手とか、戦国時代は好きだったとか。
ちなみに私はかなり変わった形で日本の歴史を勉強していました。
どういう風なのかというと。

「縄文時代を勉強するときは、火を起こす真似をしながら縄文人になりきってみる」

とか、

「戦国時代を勉強するときは、自分も武将になりきって戦ってみたり」

していました。

どういうことなのかというと、とにかく妄想するんです!!!(笑)

それはもう、昔の人に憑依されたかのように。

みなさんもレッツ“憑依され体験”!

そこで、みなさんにも是非、憑依体験をしてもらいたいです。

憑依されたいけん(熊本弁)

ならぬ、憑依され体験!!

はい、つまらないですね(笑)
憑依といっても想像してもらうだけです。
ここでは、みなさんにはしっかりと想像しながら楽しんでもらえたらなと思います。
今回は、初回なので少しだけにしますね!
それでは、さっそく日本の歴史の始まり、縄文時代からいってみましょう!!
シュイーーーーーーン!

はい。気分はもう、縄文時代です。

ちゃんと気持ち入ってますか?(笑)ここまでついてこれてますか?

縄文時代の衣食住

何を着ていた?


ではまず、縄文時代の衣食住から見ていきます。

縄文時代の衣服は、冬は毛皮、その他の季節には麻などの植物の繊維を編み込んで作ったものを利用していたことがわかっているそうです。

何を食べていた?現在人を悩ませるあれもすでに存在していた!?

原始人といえば、毎日狩猟をして、肉類を多く食べているイメージがありますが、植物や海産物もよく食べていたようです。
そしてなんと!縄文人にも虫歯はちゃんとあったそうです!
昔から人類は虫歯に苦しめられてきたんですね・・・。

どんな家に住んでいた?

住居は、竪穴式住居で柱を立て、木や草で屋根を作っていましたね。

縄文人にとっての天気の変化とマツリゴト、様々な習慣・風習(初めての憑依され体験)

だんだんこの時代の生活は想像できてきましたか?
そしてここで初めての憑依を経験してもらいます。

天気の変化は恐れられていた?

「今日は天がお怒りのようだ。こう何日もお怒りだと狩りをするのも大変だね。」
「怖いし、危ない。外に出れない。私はイノシシが食べたいな・・。」
「これはみんなで天にお祈りするしかないか」

とまあ、こんな感じで妄想し話す感じです。
声に出さなくても頭の中でもいいですけどね。

ここの会話で伝えたかったのは、雨などの天気の変化が当時の人たちにとってどれだけ怖かっただろうことか、ということです。

天気は、今の時代だと天気予報で予想できますし、みんながどんなものか理解しています。
なので、今のこのどれもがない時代の雨や雷などは、考えられないくらい怖かったと思います。
自然のことなんて何にも分からなかったのだから。

今は、研究などのおかげで予想もできるので、人間の恐怖を失くせていることがすばらしいことだと感じますね。
(私は恥ずかしながら、天気や自然の原理などに詳しくないですが。)

マツリゴトや様々な風習・習慣

この時代は天に祈り、自然を敬い恐れ、呪術的にマツリゴト(お祭りのようなもの)なども行っていたようです。
お祈りや祭りなどでみんなが集まったときに、出会いもあって恋愛などもあったのでしょうかね。
いいなあ。リア充爆発しろ。

ここ大事です(笑)
歴史の勉強ではしない恋愛の話や感情にも注目します。
縄文人は、とにかく自然物や自然現象に霊威があると考え、土偶を作ったり、成人になると歯を抜く「抜歯」という儀礼であったり、死者の多くの魂が抜けないように折り曲げて埋める「屈葬」であったりと多くの風習や習慣がありました。

貧富の差がない時代

個人的に何より一番いいことだと感じたのは、貧富の差がなかったことです!
みんな狩猟を行って、獲った獲物を食べることで助け合いながら生きていたのです。
今の人々はどうでしょう。
お金が人をそうさせているのですかね。
まあ昔は人口が今と比べるとかなり少なかったので、争いも生まれなかったのでしょうか。詳しいことは分からないですが。
改めて、縄文時代の生活を、人々の感情を、みなさんも目を閉じて考えてみてください。

憑依され体験おしまい。お疲れ様でした。

はい。お疲れ様でした。
私がこの記事を通してやりたいのは、みなさんと一緒に憑依され体験(妄想)をしながら、歴史を知り、今を知ることです。

そして私がみなさんに考えてもらいたいのは、教科書で学ぶ歴史の事実なんかではなくて、昔の人の感情やその感情に対する自分なりの感想です。

今回は、縄文時代だけで面白くなかったかもしれないですが、これからは歴史上人物の感情なども取り入れながら、話していきたいと思います!!
ありがとうございました。

かおりん

面白かったらシェアしてね!