【学生インタビュー第2弾 東京大学 本橋儀貞さん】”PV至上主義を打破したい” ライター集団を運営する現役東大生の想いとは。

こんにちは。今回は活躍する学生インタビュー企画第2弾です。今回は、前回のインタビュー者、橋本さんから紹介いただいた東京大学の「本橋儀貞」さんにインタビューしました!

(インタビュアー:遠藤 知佳 記事作成協力:稲尾拓也 記事編集:小林宥太)

<本橋さんプロフィール>

埼玉県所沢市生まれ。小学校から少林寺拳法を始める。
 東京大学に進学後、テニスサークルと弁論部を兼部。テニスサークルの幹部を務めつつ、弁論部では
 全国大会優勝も果たすなど実績多数。現在は自身のWebライター経験をもとにWebライター育成・派遣業を展開する
 「DEN-DEN」の運営、オウンドメディア「でんでん報」の立ち上げに注力中。
 
ちか
本橋さん、本日はよろしくお願いします。
本橋
よろしくお願いします。
ちか
早速なのですが、本橋さんの自己紹介と簡単な経歴を伺ってもよろしいでしょうか?
本橋
はい。現在、東京大学農学部の4年生です。Webライター育成プロジェクト「DEN-DEN」の運営をしております。
小学校〜中高時代〜東大入学後まで
 
ちか
ありがとうございます!高校まではどんなことをされていたんですか?
本橋
出身が埼玉県の所沢というところなんですが、小学校から中学校まで少林寺拳法を習っていました。実績としては、国体で3位になったのが最高成績ですね。高校は古風な男子校で、50㎞マラソンや2キロ遠泳などハードな行事?が特徴でしたね(笑)
ちか
東京大学入学後はどんな活動を?
本橋
大学入ってからは強豪のテニスサークルで幹部を務めると同時に、弁論部にも所属して全国大会で優勝したり。自分で言うのもなんですが(笑)、着実に実績を挙げてきました。
4ヶ月で150人を集客する人気ライティング講座を主催
ちか
兼部しながら幹部を務めたり、全国大会で優勝したり。すごいですね(笑)では、学外の活動内容について伺ってもいいですか?
本橋
はい!学外の活動としては、
月2回15名規模のライティング講座を開催し、4ヶ月で150名以上の方にご参加いただきました。
ちか
どういった内容の講座なんですか?
本橋
内容としては、独自の「短歌方式」を用いたキャッチコピーの作り方、オリジナルのフレームワーク「かけ算方式」を使った無限のネタ作り方法などを伝授しました。高校生から社会人まで、高い評価をいただいています。
ちか
私、記事のネタ出しが苦手なのでぜひその講座、受けてみたいです(笑)面白そうです!
本橋
ありがとうございます(笑)
紹介者 橋本大祐さんと知り合ったきっかけ
ちか
今回第1弾でインタビューさせていただいた橋本さんからのご紹介でしたが、知り合われたきっかけは何だったんですか?
本橋
橋本さんが、ご自身のイベントで私のライティング講座を紹介してくださって、そこから共通の友人に紹介してもらいました。
Webライターの置かれた現状に対する課題感が団体立ち上げのきっかけに
ちか
そういう繋がりなんですね!ありがとうございます。それでは次に、今 1番力を入れている活動と活動内容を教えてください。
本橋
Webライター育成・派遣業を展開する「DEN-DEN」の運営に力を入れています。外部向けにライティング講座を月に2回のペースで実施しながら、所属しているライターさん達と週2回ライティングディスカッションを行い、お互いにライティング技術を向上させるために活動しています。現在はオウンドメディア「でんでん報」の立ち上げに注力していますね。
ちか
ライター育成のためのコミュニティ・サロンのようなものですよね?そういったコミュニティ・サロンの運営を始めるきっかけになったことや理由は何だったんですか?あるいはきっかけになった人がいらっしゃったり?
本橋
きっかけというか、根本となっている経験としては、これまで3年間やってきたWebライターのアルバイトですね。現在50万PVを獲得するWebメディアに累計で300本以上の記事を執筆・寄稿し、No.1ライターとして活躍していました。その時に「低質な記事を掲載するメディアがあまりに多いこと」や「記事を執筆するライターさんが記事の価値に見合った適正な報酬を受け取れていないこと」に強い課題感を感じていて。少しでもそんな課題を解決できればと現在のライター育成団体を立ち上げました。
ちか
素敵な想いですね。確かにクラウドワーカーとして記事を書いているライターさん達に適正な報酬が支払われていないことは問題になっていますよね。
本橋
はい。自分はまさに当事者として現状を見てきたので、強い危機感を覚えたんだと思います。
「PV至上主義」を打破したい
ちか
今後やりたいことや将来的に成し遂げたいこと・野望があればぜひ教えてください。
本橋
近い将来でいえば、”「ライター派遣と言えば、DEN-DEN」と言われるくらいの規模と質を担保するライター育成・派遣プラットフォームを形成すること”、ですね。さらには、”低質なメディアと不適正な賃金を許している根幹にある「PV至上主義」を打破すること” これがその先に見据えている目標、野望です。
ちか
現在の活動や今後の野望を達成していくにあたって、どんな人と一緒に活動していきたい、働きたいですか?
本橋
”真摯で根性のある人”、ですね。スキルや知識は後からいくらでも身につけることができるので、志高く記事を書き、活動に取り組むことのできる人、そんな方とぜひお話してみたいですし、働きたいです。
あとは、私のビジョンを形にする技術、プログラミングであったり、SEO周りなどですね、このあたりの技術や知見を持っている人にもぜひジョインしてもらいたいです(笑)
でもスキルの有無に関わらず、私の想いに共感してくれる方なら誰でも!大歓迎ですね。