【ファッション】クラッチバッグに偏見持ってる女子必見!クラッチバッグが人気な4つの理由

突然ですが、あなたはクラッチバッグを使っていますか?

おそらく使う人は使うし、使わない人は使わないとはっきり分かれるかと思います。

クラッチバックを持っていない人にとっては、

「なんで、あの人クラッチバックを持つの?」

「クラッチバックを持つことがかっこいいと思っているじゃないの?」

などの偏見があるのではないかと思います。

今回はそんな偏見を払拭するべく、クラッチバックの特性とクラッチバックを使うポイントについて紹介します。

クラッチバックとは?  
クラッチバック【大】

(出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp/welcome/welcome.html?http%3A%2F%2Ftrendy.nikkeibp.co.jp%2Farticle%2Fcolumn%2F20131009%2F1052827%2F)

クラッチバック【小】

(出典:http://mens-bag.jp/komono/hayasigo/hy66040.html)

クラッチバックは大きく2種類に分類することができ、サイズが大きいもの(写真上)と小さいもの(写真下)があります。

人気の理由にはいくつかありますが、

・クラッチバックを持ってる男はモテる(?)

・財布や携帯などを入れるのに使いやすい

・持ちやすい

・持ってるとかっこよく(かわいく)見える

などがあります。もちろん他にも様々な理由はありますが、今回は上に挙げた4つの理由からクラッチバックを分析していきたいと思います。

クラッチバッグが人気な理由
①クラッチバッグを持っている男はモテる

「クラッチバックを持っている男はモテる」「クラッチバッグはモテアイテム」そんな風にファション雑誌などで取り上げられることが度々あります。さてそれはどうしてでしょうか?

なぜかというとそれは、お洒落な手持ちのバックが流行ってきている現在、クラッチバックは、メンズファッションにおいて最も手軽で、かつ、お洒落なアイテムの1つだからです。

②財布や携帯を入れるのにちょうどいい大きさ

近頃の若者には、学校に行く時やデートに出かける時など、最低限の荷物しか持たない人も多くいます。荷物が多いと電車などで邪魔になったり、重いと感じてしまったりすることなどいくつか理由はあるかと思いますが、学校に行くときも、教科書・ノート・財布・携帯・定期など必要最低限の荷物しか持ってこなくなりました。その少ない荷物の場合、必要なもの以外は入れる必要もないので、「大きいリュック」や「大きいトートバック」ではなく、バックの幅が少ない、「小さいトートバック」や「小さめなリュック」を使うようになり、さらに持っていく荷物がもっと少ない場合には「クラッチバック」が多く利用されるようになっています。

③持ちやすい

「財布や携帯などを入れるのに使いやすい」という意見も多く聞かれます。出かける時やデートの時に、男性の最低限の荷物として、「財布・携帯・(ハンカチ・ティッシュ)」など、女性の最低限の荷物としては「財布・携帯・化粧品セット」などでしょう。普通に考えて、出かける時やデートの時に、パソコンや本、漫画もしくはぬいぐるみなどを持っていきますか?持っていかない場合は多いのではないかと思います。

もちろん学校帰りや、お出かけやデート終わりに仕事やバイトが入っていたら、最低限の荷物以外にも色々と必要なものを持っていくでしょう。ですが、何も用が無い時は、最低限の荷物しか持って来ませんよね?その場合、女性は小さいトートバックなどで来ると思いますが、男性はクラッチバックなどの小さく、身軽なバッグを使うと思います。

なぜ身軽さが重要かって?それは一緒に出掛ける相手が女性の場合、荷物などを持ってあげて優しさをアピールする必要があるからです(笑)

④「かっこよく(かわいく)見える」

クラッチバックを持っていると、「かっこよく(かわいく)見える」ような気がしますが、それはなぜでしょうか?

 

(出典:http://www.web-across.com/observe/cnsa9a000009y7f5.html)

こちらはメンズバージョンです。背景は原宿駅付近ですね。ファッションの組み合わせとしては、上が紺のジャケットに下が黒のチノパン、そこにアイテムとしてクラッチバックが上手くコーディネートされています。クラッチバックの大きさとしては「財布・携帯・ハンカチ」が入る程度。このモデルさんは、顔自体は幼いように感じますが、メンズのジャケットとクラッチバックをアイテムとして使うことで大人っぽく見えますよね。

 

(出典:http://kira-joshi.jp/fashion/5215/)

こちらは、レディースバージョンです。背景としては、学校、もしくはオフィスの中などでしょうか?

ファッションの組み合わせとしては、上がMA-1に下がスカートといった、大人っぽく、かわいさも見せたいという印象です。そこにクラッチバックを持つことで更に大人っぽく、かわいさも引き立っています。

まとめ

人はアイテムを何かしら身に着けることで、外見の印象が変わってきます。今回はクラッチバックについてまとめてみましたが、今後他のアイテムについても特集したいと思っています。お楽しみに。

面白かったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

稲尾拓也(20) 福岡生まれ、千葉育ち、東京在住。   小学校から剣道を始め、高校生まで取り組む。 あることをきっかけにいつかは、起業しようと決意する。 大学生になり、スタートアップやベンチャー企業で働き、大学生中に起業しようと考えている。 現在帝京大学在学中。 趣味は、焼肉、原宿巡り。