【企業研究】そんなこともやってたの!?みんなが意外と知らない有名企業の事業内容を調べてみたPart1

こんにちは、稲尾です。大学生のみなさんは、今、何個の会社を知っていますか?

知っている会社が、何の事業をやっているのか?そして、どの事業で成功したのか知っていますか?

え?知らない?ダメ大学生。そんな大学生のみなさんは、このまま会社や世間について知らないままでは就職できないと思います。

もし、就職の面接の時に、「あなたはうちに入ったらこの会社をどんな会社にしていきたいですか?」と質問された時にちょっとした企業の時事ネタを1つでも多く持っていると、役立つかもしれません。

そこで今回は、「こんな会社があって、こんな事業をやっているなんだ」ということを思ってもらい、今はまだ会社のことをよく知らない、という方に少しでも興味を持ってもらえるよう、「みんなが意外と知らない有名企業の事業内容」について紹介します。

①株式会社AOKI【AOKIホールディングス】

(出典:https://b-corsairs.com/team/partner/)

大学生ならほぼ間違いなくみなさんお世話になっている「スーツ」のメーカー「AOKI」。

大学の入学式、成人式、入社式はもちろん、スーツでの出社が求められる会社に入社した場合、毎日スーツを着ることになりますね。今後もお世話になることが多いであろう企業です。

しかし、今回はスーツについて紹介するのではありません。

「AOKI」の知られざる2つの事業についてご紹介します。

【アニヴェルセル・ブライダル事業】

これは、AOKIグループの子会社「アニヴェルセル株式会社」がやっています。

アニヴェルセルは、フランス語で”記念日”という意味です。アニヴェルセル・ブライダル事業は、結婚式やカフェなどで記念日をプロデュースすることで、1年に1度しか無い記念日をお客様に幸せに過ごして頂き、これからも幸せに過ごして欲しい、そんな想いで運営されています。

【エンターテイメント事業】

みなさんがカラオケでよく利用する【コートダジュール】と、終電を逃した時や就活生が東京に来るときにお金をかけないために使う漫画喫茶【快活CLUB】。こちらは子会社の「株式会社ヴァリック」が経営しています。お客様の笑顔が絶えないような雰囲気作りに励んでいるそうです。

②DeNA 【株式会社DeNA】

(出典:http://lab.oceanize.co.jp/dena-popular/)

DeNAについては、ご存知でしょうか?

今話題のキュレーションサイト「MERY」の閉鎖に伴い、数々のキュレーションサイトを作ることが厳しくなりましたが、何を隠そう、「MERY」はDeNAが運営していました。

もともとDeNAは、横浜DeNAの球団運営をやっています。他にも多くのベンチャー企業への投資や、モバゲーなどのゲームアプリの企画・運営。さらにはモバオクやEC事業など幅広く事業を展開しています。

そんな中、世間的にはDeNAがやっているとはあまり知られていない事業もあります。

「SHOWROOM」

「SHOWROOM」は、DeNAグループの株式会社SHOWROOMが運営しています。

世間には、アイドル業で稼いでいる女の子が多くいます。Youtubeなどのプラットフォーム上での動画配信や、握手会、ツイキャスなどで活動している人が多いですが「SHOWROOM」は、ライブ動画配信という形をとってアイドルやモデルをやっている女の子たちを応援、プロデュースしています。

趣味人俱楽部

DeNAは他にも「趣味人俱楽部」というものも運営しています。対象は、50代から60代を対象にしています。mixiやInstagramのような形のサービスで、趣味や日記などを投稿するSNSです。

「50代から60代の人間がSNSを使うのか」

「mixiやInstagramのようなアプリを50代から60代に絞ってユーザー数を集められるのか」

「そしてマネタイズ(収益化)することはできるのか」

この辺りが個人的な疑問ではあります。

③SONY【ソニー株式会社】

(出典:http://actu.meilleurmobile.com/sony-tablette-tactile-choisir_124089)

SONYと言えば、普通に思いつくのはテレビやカメラなどの映像機器やオーディオ機器でしょう。

しかしそんなSONYにもみんなが知らない事業があります。

「スポーツエンターテイメント事業」

(出典:http://smartsports.sony.net/b-trainer/product/1G/JP/ja/)

こちらはSONYの複数の事業の中でもスタートしてからまだ日の浅い新規事業、「スポーツエンターテイメント事業。上の画像はその中のSmart B-Trainerという製品です。ランニングログの計測・記録と音楽再生を1台で実現しており、心拍数と連動した自動選曲・再生もできる優れものです。

「Life Speace UX」

(出典:http://www.sony.jp/video-projector/products/LSPX-P1/)

この事業は、普段何気なく使っている教室が、学校が、自分の部屋が、映画館になったり、図書館になったり、遊園地になったり。そんな夢のような話を現実のものにすることができる事業です。

光と音で、何気ない空間を、特別な体験ができる空間に変貌させる。なんだかワクワクしますね!

まとめ

いかがでしたか?このネタは就活で生かせそうですかね(笑)生かすも殺すもあなた次第なので、就活で、学生生活で、失敗しないために、今から頑張ってほしいと思います。

 

 

面白かったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

稲尾拓也(20) 福岡生まれ、千葉育ち、東京在住。   小学校から剣道を始め、高校生まで取り組む。 あることをきっかけにいつかは、起業しようと決意する。 大学生になり、スタートアップやベンチャー企業で働き、大学生中に起業しようと考えている。 現在帝京大学在学中。 趣味は、焼肉、原宿巡り。