【就活】人工知能?AI?シンギュラリティ?デジタルネイティブ世代の現役女子大生が未来・就活に焦る理由。

こんにちは!遠藤です。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

いやー暑い!

急にあったかくなりましたね。

あったかいの大好きな私にとってはウキウキな季節です。ふふ。

アイス食べたくなっちゃいます。

さておき、本題に参ります。

未来への希望と焦りが渦巻いている

今大学生の皆さんは就職いや、将来に対して

どれくらい希望や不安、焦りを感じているでしょうか。

率直に言うと、私は

希望と焦りで満ちています)^o^(ふふふ

希望は生きていく上でプラスなことなので持ち続けたい!と言うことで置いておくとして。

では、、、一体何に焦っているか。

皆さんは「シンギュラリティ」という言葉をご存知ですか?

シンギュラリティって?

人工知能が人間の能力を超えることで起こる出来事。 人類が人工知能と融合し、人類の進化が特異点(成長曲線が無限大になる点)に到達すること。

(出典:Wikipedia)

(出典:https://goo.gl/images/Adjbks)

簡単に言うと人間がAIに追い越される瞬間を言います。

通説では2045年にそのシンギュラリティは起きると言われていますが

最近では2029に早まった、ともささやかれています。

今後10~20年程度で、米国の総雇用者の約47%の仕事が自動化される!?

2045年?「何だ、まだまだ先じゃん」と思う人もいるかもしれませんが、オックスフォード大学では

今後10~20年程度で、米国の総雇用者の約47%の仕事が自動化される

という研究結果も発表されています。

仕事の自動化が進む過程で早い段階でなくなっていくと言われているのはホワイトカラー系のお仕事。

ホワイトカラー(White-Collar 白い襟)とは、主に事務に従事する人々を指す職種・労働層を指す言葉。対義語にはブルーカラーが挙げられ、関連語にはサラリーマンが挙げられる。

(出典:比較ビズ)

参考:主な「消える職業」「なくなる仕事」

(出典:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925)

シンギュラリティが来る頃にはもう色々とやばいことに、、、てこの話は長くなるのでやめときます。。。が

まあとにかく大変!な状況になっていくことは確か。

親世代と今はあまりに状況が違いすぎるのです。

「何となく◯◯」が叶う時代はもう終わっている?!

「何となく就職して」

「何となく昇進して」

「何となく生活して」

「何となく年金暮らし」

「何となく」それが叶う時代ってもう終わってません?

と、遠藤は思うんです。

それが「何となく」じゃなくて「楽しく」に変わると・・・

もっと難しいのでは。そう思うんです。うーん。

 技術は加速度的に進化している

10年前は携帯にアンテナが付いてましたよね。。。確か。。。

(出典:http://www.itmedia.co.jp/mobile/0211/25/n_design.html)

カメラと携帯と財布と・・・が一緒になったスマホやタブレットが当たり前になり

3Dプリンタでデータさえあれば現物ができ

ARで拡張現実に飛び込むことができるようになりました。

私たちの働く環境も親世代とはまた違ってくると思うんですね。

今まで通りは通用しないのです。

すでに社会で活躍して安定した収入を得ている社会人とは違い

今から普通の人だと約40年間。

上記の進化にかかった4倍の時間、社会で戦い続ける世代なんですよね。

【最後に】私が働くために大切にしたいもの

そんな時代に私は何を大切にしたいか

私には何ができるだろうか

と考えるのです。

 

そこで至った結論は

「私にしかできない仕事」

「私だからできる仕事」

信頼とか実績、経験、人と人との繋がり、その人自身のキャラクター、、、などなど。

そのために

「色々なことを社会に出る前に経験すること」

大学生って縛りも責任も社会人に比べたらない方ですよね

そういう環境にいるうちに色んな経験をすることが

たくさんの経験がAIに打ち勝つアイデア力、そしてひいては

「私にしかできない仕事」につながるのでは??

いかにこの残された大学生活を充実させるか。

これが大切なのではないか、と思います。

世界を見たいしもっと人を知りたいしもっと知識も欲しい。

色んな空間に行って色んなことを感じたい。そう思うのです。

だから焦ります。ただもちろん夢もたくさんあります!

だからポジティブに焦っています。ふふ。

同世代のみなさま、一緒に頑張りましょ(╹◡╹)☆

ちょっと長くなってしまいましたが今日はこの辺で。

いつも読んで下さりありがとうございます!ではでは。

 

 

面白かったらシェアしてね!

ABOUTこの記事をかいた人

女子大で建築を専攻しながら不動産会社、コンサルティング会社、山元学校にて勤務。自身が代表を務める学生団体で美容に関するWebサイトも制作する。二度の海外留学を経て将来は海外での活躍を志す。モットーは「まず挑戦」。