【就活】新3年生必見!これさえ登録すれば間違いない!おすすめ就活ナビサイト5選

こんにちは。小林です。

2018年卒予定の方の就職活動(企業説明会やセミナーなど)が3月1日に解禁されましたね。

就活をする上で避けて通れないのが「企業探し」「企業選び」です。日本には皆さん誰もが知っている超大企業・有名企業から中小企業・ベンチャー企業などを合わせると400万社以上の大小様々な企業が存在しています。

それら全ての企業が新卒採用を行なっているわけではありませんが、それでも膨大な数の企業から自分が説明会や選考を受ける企業を選ばなければならないわけです。

じゃあどうするか?そんな時に効率的に企業を探して、エントリーや説明会(企業によっては説明会に加えて選考会・面接など)の予約までできてしまう便利なサイトを使うのが一般的です。そんなサイトのことを世間では「ナビサイト」「就活ナビサイト」なんていう呼び方をします。

世の中には大小様々な「ナビサイト」が存在しますが、今回はその中でも利用者数が多い5つのナビサイトを紹介したいと思います。

リクナビ

出典:https://job.rikunabi.com/2018/media/brand/

まずは言わずと知れた「リクナビ」。知らない人はいないのではないでしょうか。CMなどでもみたことがある方がほとんどかと思います。運営元のリクルートも有名ですよね。

この後紹介するマイナビとともにナビサイトの中での利用者数・知名度抜群です。

最近では企業探しやエントリーの機能はそのままに、OpenES(自分の大学や写真、自己PRなどをあらかじめ登録しておくとOpenESを利用している企業のエントリー時に毎回毎回ESを書かなくても簡単にエントリーできる優れものです^^)やSPIの模擬テストを受験できたりと機能がアップデートしてきています。

いわゆる合説(合同企業説明会)の参加予約などにも登録が必要になりますので、一般的な就活をされる予定の方は忘れずに登録するようにしましょう!

 

マイナビ

出典:https://page.line.me/mynavi2018

続いてはナビサイト界で「リクナビ」と双璧をなす、「マイナビ」です。基本的な機能などは特に変わりませんので、いずれか一方を登録しておけば問題ないかと思います。(それぞれが主催する合同企業説明会に参加する場合は別ですが。)もちろん、両方登録する方も多くいますね。

ちなみに、ここ数年リクナビよりも利用している企業数は増えているそうです。

リクナビと異なるのは、OpenESの機能がないところですが、Webセミナー(実際に足を運ぶのではなく、インターネット上で配信されるセミナーを視聴するもの)などの機能は実装されています。

キャリタス

出典:http://www.hrpro.co.jp/service_detail.php?ccd=00221&pno=49

2016年卒までの学生向けには「日経就職ナビ」の名称で知られていましたが、2017年卒向けから名称新たにリニュアール。「キャリタス」となっています。

キャリタス就活が目指したのは、情報量が多いだけの就職サイトとは一線を画す、セレクトサイトです。
厳しい掲載基準を設け、新卒学生の皆さんに安心して薦められる大手・準大手を中心とした優良企業のみを掲載しています。
皆さんが、膨大な情報量から優良企業を見つけるのに時間を費やす事なく、
自分にフィットする1社を見つけることだけに専念できる環境が整っています。(キャリタス就活について より引用)

 

公式サイトによれば、企業数で勝負するのでは買う、厳選した企業が揃っていることを押し出しているナビサイトです。少し厳選された中から選びたい、という方にはおすすめかもしれません。

また、玉手箱というWebテストの形式の模擬テストを受けられるのはキャリタスだけなので、玉手箱の練習がしたい方は利用してみるといいでしょう。

こちらもリクナビ、マイナビ同様定期的に合同企業説明会を開催しています。

JOBRASS新卒

出典:http://www.aidem.co.jp/service/jobrass.html

こちらは上3つとは異なる機能を持っています。それはナビサイトとしての機能だけでなく、オファーがもらえる逆求人型の就活サイトとしての機能です。

あらかじめプロフィールを登録しておくと興味を持ってくれた企業からオファー・スカウトが届く。効率的に就活を進めたい方にオススメのナビサイトです。もちろん、ただオファーを待つだけではなくナビサイトとしての機能もあるので、こちらから企業を探してエントリーすることも可能です。

また、エントリーだけでなく、気になっている企業には「アピール」をすることができるのもJOBRASSならではの機能。オファーを待ちつつ、興味の強い企業を見つけたらアピールができ、そこからオファーが来ることも!?

ナビサイト機能と逆求人・オファー機能のいいとこ取り、ハイブリッド型の新しいナビサイトですね。

Passionnavi(パッションナビ)

出典:https://www.passion-navi.com/

さて最後は、ベンチャー企業に興味がある就活生におすすめのナビサイト、パッションナビです。

このナビサイトでは大手ナビサイトには掲載されていない、あるいはスポットが当たっていないような優良成長ベンチャー企業を探すことができます。

社長の動画が見れるのも特徴なので、ベンチャー企業経営者のアツい想いを文章だけではなく、映像でも感じることができます。

また、ベンチャー企業とベンチャー企業志望の学生を集めたマッチングイベントも定期的に開催しているので、ベンチャー企業に行きたい!と考えている方は必見のナビサイトです。

 

まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介した5つ以外にも本当に様々なナビサイトが存在します。まずは目についたものに登録して使ってみて、使いやすいもの・自分の利用目的に合ったものをヘビロテする、なんてやり方もあります。

最近では企業が独自で作っている採用サイトの数も内容も充実してきているので、うまく併用できるといいと思いますよ!皆さんの就職活動が良いものになりますように!頑張ってくださいね!

面白かったらシェアしてね!